投稿

バンダバーグ、お勧めレストラン・バー”Spotted Dog Tavern”でキリンの生ビールが飲める!レッドエンペラーの魚も美味しい!

イメージ
バンダバーグへ行く機会があったらぜひローカルお勧めのレストラン・バー、

”Spotted Dog Tavern"

へ行ってみて下さい。

Spotted Dog Tavern
ここはローカルにも大人気のレストラン・バーで他のレストランが暇そうでもここは賑わっています。

キリンビール生を味わえる!

ここではバーのビアタップの一つに「KIRIN」もあります。
しかも専用のビアグラスも!!
少し日本で飲むビールと感じが違う??と思った方!
その通り。
ビールと泡の比率が7対3とか、8対2で注ぐ日本と違って
オーストラリアの殆どのバーでは泡よりビール! (ギネスビールを除く)
なのでグラスに目いっぱいビールです。😍

料理
結構な混み具合であんまりバシバシ写真撮れる状況ではなかった為、鮮明さに欠けますが紹介します。 ☆シーフード料理
私がオーダーしたのはこれ。
メニュー名が ”Australian Caught Red Emperor” $25.90


レッドエンペラーと言う人気のある魚です。



この魚の揚げ物ですがゴマがまぶしてあって香ばしくサクッとした食感。
比較的高めのシーフード料理は30ドル越えが多い中、$26ドルで戴けるのはありがたい。
☆カツレツ料理(Schnitels) 息子が頼んだのがこれ。
その名も”Heaven” $28.90
チキンのカツアゲにスモークベーコン、アボカド、カマンベールチーズとオランデーズソース




☆ステーキ料理 ステーキが特に美味しい!との事で地元の人が推薦するだけあってメニューも豊富です。
夫がオーダーしたのはリブフィレステーキ。


ここはランチメニューも豊富です。だいたい15ドルから18ドルで食べれてディナーよりお手軽価格。

ライヴエンターテイメント 毎週金曜、土曜の19時から23時まではローカルミュージシャンによるライヴも満喫できます。
場所もバンダバーグ駅のすぐ近く、便利なシティ近くなのでローカルやツーリストの口コミで賑わう人気スポットです。
詳しくはこちらのホームページをどうぞ!
https://www.spotteddogtavern.com.au/









【ポイント10倍】【トラベル英会話教材】たった30日で、海外旅行に行っても、英語が話せる!ロサンゼルスの超人気英語学校が開発した英会話教材「Hapaトラベル英会話」【送料無料】
post…

ABC人気キャスターの田口久美さんもヴァイオリニストだった!

イメージ
先のブログで ヴァイオリニスト ”吉本奈津子さん”の貢献を記事にしました。

(その価値なんと約1億以上。吉本奈津子さんが演奏です。の記事はこちら

今度は、ABCニュースの人気キャスターである

”田口久美”さんの紹介です。





いつも凛として、落ち着きがあり品がある。

昔は私もそういう女性になりたかったけどな。。。😅


氏名を見ると日本人。

でもルックスを始め、英語は完璧ネィティヴ。


一体どんな経歴の持ち主なんだろう?とずっと気になっていたのです。


そして意外や意外、この方も5歳からヴァイオリンを習っていたらしい!
更には大学も音楽専攻だった!

じゃ、何でジャーナリストの道へ?

調べていたらこちらの日本人向け情報誌、
「日豪プレス」が早速インタビューしてくれてました。

(ここど田舎にゃ手に入らないけど。。。)

家族構成から今までの道のりまで凄く詳しくて素晴らしい記事です。
日豪プレスの取材者さん、ありがとう!

抜粋すると

☆久美さんの父、故 田口明さんはもと朝日新聞社の記者だった。
☆長年日本に住んでいたオーストラリア人の久美さんの母と東京で出会い国際結婚。
☆後に明氏は当時の”ABCラジオ オーストラリア”のジャーナリストとして採用され、メルボルンへ移住。

☆久美さんが誕生!

さて、ここからは取材のインタヴューに答えている久美さんの言葉の方が
重みがあるのでこちらの記事をどうぞ!

http://nichigopress.jp/interview/celebrity_interview/176046/


本当にオーストラリアは年齢よりも経験が重視です。

経験があれば扉が開く。

逆にその経験を積むための第一歩の扉を開けるのがこれまた大変。

でも誰でも最初は初心者。

その初心者を受け入れてくれる機会を探し、

そのチャンスを活かす。


そこで久美さんから私なりに学んだ事! なかなか資格を持っていても経験がないと雇ってくれないケースが多いオーストラリア。

ならばヴォランティアでその分野へ入り経験を積む。

そしてそこに携わる人とコネクション!


特に日系企業ではないローカルで働きたい場合は一つの手段。

「まずはヴォランティアで経験を積む」

と言うのはよく耳にするけど改めて心に刻もう。






吉本奈津子さんが演奏です。その価値なんと約1億円以上のヴァイオリン!

イメージ
「アデレード シンフォニー オーケストラ」で活躍するコンサートマスター、ヴァイオリ
ニストの吉本奈津子さんがニュースに登場しました。

素敵な日本人女性がいるもんです。

決して海外かぶれしない。
さてその話題は約1億以上と言われる価値あるヴァイオリンの貸与権が彼女のもとへ!

その価値あるヴァイオリンとは「Guadagnini violin」ガーダニーニ ヴァイオリン。
1753-7年のイタリア製ヴァイオリンです。


このヴァイオリンが最初に購入されたのは1955年。

女性ヴァイオリニストCarmel Hakendorf(カーメル ヘイケンドルフ)のロンドンでのデ

ヴューの為にアデレードの人たちによって購入されました。


彼女は長年に渡ってアデレード シンフォニー オーケストラで演奏し、このヴァイオリ
ンは後に「アデレード ヴァイオリン」として受け継がれていきました。

2015年にこのヴァイオリンの故郷であるイタリアで再調律を始めとした調整がされ、更に
クオリティー高いヴァイオリンとなりアデレードへ戻ってきました。

そしてそのヴァイオリンを管理し演奏する貸与権(custodian)カストディアンを得たのが
吉本奈津子さんだった!


吉本さんのコメントの一部です。
“I was immediately drawn to the warmth and the roundness of the Guadagnini’s tone … I feel like it has endless colours and dynamics to offer and it’s up to me to just keep on discovering, keep on experimenting and exploring."https://www.abc.net.au/classic/read-and-watch/videos/natsuko-yoshimoto-the-adelaide-guadagnini-violin/10811968
(訳) 直ちにガダニーニの暖かさと豊かなトーンに魅了されました。

バンダバーグ、中国の正月祝賀行事。映画はCrouching tiger, hidden dragon!

イメージ
バンダバーグの友好都市は二つ。

1つは日本の大阪摂津市。
バンダバーグの友好都市は大阪摂津市の記事はこちら)

そしてもう一つが中国のNanning!

その中国のイベントを代表するのが

毎年2月に迎える中国の正月!



バンディも華々しく祝賀行事が開催されます。

その名も
"A Taste of China"
"Chinese New Year Celebrations"

伝統的な食べ物、踊りなどが披露されます。
(詳細はこちら

又、中国を代表する映画も上映!
Crouching tiger , hidden dragon
2019年の祝賀行事のひとつとして上映される映画は
Crouching tiger, hidden dragon"


アカデミー賞にも輝いた中国を代表する話題作ですね。







日本のタイトルは”グリーン・デスティニー”
英語タイトルと違う。。。

背景には、

英語のタイトル”Crouching tiger ,hidden dragon"は

中国語のタイトル”臥虎藏龍”(ウォフツァンロン)

を直訳してつけられたのに対し、


日本の”グリーン・デスティニー”と言うのは

登場する剣の名前、

琥名剣

が付けられたとの事。


では中国タイトルを直訳した英語タイトルを和訳すると?"Crouching Tiger, Hidden Dragon"

”伏せる虎、隠れる龍”

何とも映画のシーンが浮かび上がってくる響きだ!

ならばそのタイトルに秘められた意味は? オリジナルタイトルにはどんな意味があるのか? 気になりまくったので調べました。


☆中国の成句からきている説☆
この映画の中国名 ”臥虎藏龍”(ウォフツァンロン)は
中国の成句 ”蔵龍臥虎”からきていて
前後を入れ替えたタイトルとの事。

前後が入れ替わっても意味は変わらないそうです。

さて、その意味は 蔵龍臥虎
まだ世に知られていない人材を隠し持つこと。また、隠れて外に現れない人材のこと。
参照元:中国語気になる表現よりhttps://blog.goo.ne.jp/inghosono/e/b8933885d7a1cb54c1d5e788bc942ee7
中国語⇒英語の辞書にも
藏龙卧虎   hidden talent
   参照元:Collins English di…

Bundaberg(バンダバーグ)の友好都市は大阪摂津市!

イメージ
バンダバーグを訪れても日本人に会う事は滅多にありません。

でも友好都市は日本の大阪府摂津市!

もう一つは中国のNanning。


バンダバーグのジャックデンプシー市長、摂津市訪問2016年の11月にはバンダバーグの市長が

「摂津市市制施行50周年記念式典」に参加して更なる友好関係を築いています。

摂津市のホームページにも記事がありました。(こちら


摂津市森山市長がバンダバーグ訪問
更に去年2018年11月には”友好都市提携20周年記念”を迎え

摂津市の森山市長がバンダバーグを訪問し、式典に参加しました。
(日本語の記事はこちら


バンダバーグのホームページにもその様子が記事になり式典の様子がビデオで見れます。



詳しい内容はこちらのホームページです。



日本の高校生もバンダバーグの数校に短期留学経験こちらではバンダバーグを略して”バンディ”と言います。

そのバンディにある数々の公立、私立含めた高校は日本に姉妹校があったり、
交換留学が盛んです。

公立バンダバーグ高校のホームページにも

大阪の四條畷学園の生徒たちが訪問した時の記事がありました。


他の高校もほぼ日本の学生をホストファミリーのもとで受け入れるシステムをとっています。

シドニーやブリスベンの大都市とはまた違った、

少し田舎に近いローカル感を味わえるいい機会ですね。


田舎ったって
ここ人口約2,000人足らずのGayndah(ガインダ)に比べたら大都市ですが。。。








名古屋で日本語を修得したニコラス先生、2020年オリンピックに向けてラジオで語る。

イメージ
2019年1月24日(木)

朝のABC wide bay radio(ワイドベイラジオ)から

また”JAPAN"と言う会話が聞こえてきた!


前にも日本滞在経験者のオージーがラジオで体験話をしていて

記事にしました。

その人は”仙台白百合学園”で英語の先生をしていた

’アナ・パーカー’さん。

記事はこちら

さて、今日は日本で英語を教えている ”ニコラス” と言うオージー男性でした。

アナウンサーとのやりとりを少し紹介します。

日本に居住するまでの経緯 ニコラスさんはこちらのGriffith University(グリフィス大学)
で日本語と言語学を専攻し、名古屋へ交換留学生として1年間滞在。
大学卒業後に日本で就職。
現在は日本人に英語を教えているとの事。


Griffith Universityが気になる私はグーグってみました。
すると日本語はもちろん、中国語やイタリア語など数々の語学コースがあって
日本語だと「日本語能力試験」も。。。

学ぶ教材や参考文献として紹介されていたうち、
Japanese Anime
がありました。かなりたくさんです。


姪っ子の高校の日本語授業でも見たらしい
千と千尋の神隠し
もありました。
英語のタイトルは ”Spirited Away
私もこっちで勉強中に英語版を購入してみましたが
大人も子供も楽しめる映画アニメはもう日本文化を超えて
国際化していますね。素晴らしい!
他にも紹介されている教材、アニメはこちら
現在は日本人に英語を教えている 今現在どこに住んでいるかは分かりませんが日本で英語を教えているそうです。
生徒の年齢層は非常に幅広く、一番下は3歳、上は92歳!

日本のどういうところが好き?
文化と言える一つに多くの人が自分自身よりも
地域や社会のグループの中で時間を費やしている。
日本全体がまるごと地域社会のようで凄い。

何かこの”地域社会” ”思いやり” については 仙台に住んでいた”アナ”さんも言ってたな。。。

やっぱり団体行動、集団、団結力が凄いんだ。 個性重視、自由な生き方が注目されても いい”団結”と”思いやり”は文化として残ってほしいな。
2020年オリンピックにむけて英語習得者が増加
ニコラスさんは、オリンピックに向けて大会ヴォランティア希望者を中心に
英語を学ぶ人が増加していると話し…

海の生物を守る為に開発されたネット。

イメージ
以前の記事でバンダバーグ ”モンレポスタートルセンター”の

「海亀の産卵・孵化のシーズン」

の紹介をしました。


同時に海亀をはじめ海の生物を保護する大切さも記事にしました。


問題となる一つに漁師がしかけたネットに絡まって死傷するケースが

ありますがその対策としてオーストラリアの漁師さんが使っている装置がこれ!


よく分かるビデオを紹介します。




実物はこちらのサイトで見れます。

オーストラリア政府のホームページで漁師さんに呼びかけています。

考案した人、素晴らしい!