スーパーマーケットのレジ袋使用禁止スタート

2018年7月1日よりクィーンズランド州において買い物時、レジ袋の提供が禁止されます。

それに先立ち6月20日、大手スーパーマーケットの一つ”Woolworths"(ウールワース)がレジ袋(プラスティック バッグ)の提供をストップしました。


その背景には。。。

大量に捨てられるレジ袋の行き先の多くは海へ流されています。

そこには海亀、海鳥たちを始めとしたたくさんの生き物たちが生息しています。

その多くががレジ袋を丸のみ、或いは頭部を覆いかぶされたり、巻き付いて死に至っているのです。



クジラも大量の袋を丸のみして被害にあっている事が判明。

更にはレジ袋を回収して処分するのも大変なコストがかかるとのこと。

環境の為、そして海の生物を守る為にも行動を起こす事になったのです。

いきなりレジ袋がなくなる事に5人に1人は反対していたらしいですが、既に大人気の”ALDI"(アルディ)ではオープンした時にレジ袋は一切提供しないシステムをアピール。
商品はレジを通るとそのままトレリー(買い物ワゴン)に入れられ、顧客自身で持参した袋に入れる、若しくは車まで直行して用意したものに移す、という行動に慣らされてきました。
買い物ワゴンの盗難防止としてコインを入れないと使用できず、使い終わったら戻さない限りそのコインが戻ってこない仕組み。



スーパーでの買い物時に各自でショッピングバッグを持参する光景はよく目にするようになってきました。



なので私達客側もそこまで戸惑う事はないのが現実。


強いて言えば、計画なしで急きょ買い物が必要になった時。

その時には、それぞれスーパー側で安くバッグを購入できるのでそれで対応するしかありません。私は常にコンパクトな折りたためるビニール製の手提げ袋をバッグの中に携帯しています。

後は車の中に買い物用のバッグを乗せておくこと。

習慣づけるしかないですね。

禁止外の袋

レジ袋の提供は禁止されますが例外があります。


  • 量り売りされている果物、野菜や生鮮食品を入れるビニール袋


  • ゴミ袋として販売されている袋
  • デパートなどで洋服や靴などブティックが提供するしっかりした厚目の袋
  • 赤ちゃんのオムツ袋
  • 犬用の糞袋
犬用の糞袋が設置されていない場所では。。。

サンドイッチ用とか朝食用のパンの入った袋を保存しておいて代用しよう。丈夫だ!との事です。

これを読んで我が家はブッシュ住まいなので愛犬パディントンは自由に牧場を駆け巡り、トイレも牛さん同様に自由。この悩みは全くございません。

レジ袋使用禁止後のアドバイス

今までゴミを入れるのにレジ袋は便利な存在でした。

そのゴミはどでかい蓋つきのごみ箱へ。




それが無くなるにあたりどのようにごみの始末をするかアドバイスがありました。


  • ごみはそのままごみ箱へ。そして数週間ごとに洗浄する。
  • 食べ物や堆肥(肥料)に可能な物は堆肥用ごみ箱へ。
結構田舎町、特にブッシュでは堆肥作りをしています。こんな感じ。



  • リサイクル可能な物はリサイクㇽのごみ箱へ。
  • マンションなど共用のごみ箱使用者は、それぞれ新聞紙に包んで決められたごみ箱へ入れる事。
  • エビなど匂いを放つ物はごみ収集日まで冷凍しておく。
  • 洗面、浴室関係のごみも新聞紙でくるんでからごみ箱へ。


まずは行動する事から何事も道が開くのだろう。

レジ袋が無くなる日。それは他の発明機器に比べれば大したことはないですね。

環境のため、海の生き物を守る為に出来る事からやると決意したクィーンズランド州政府。これは大賛成ですな。

コメント

人気記事

吉本奈津子さんが演奏です。その価値なんと約1億円以上のヴァイオリン!

Tortoise(トータス)かTurtle(タートル)か?亀は亀でも違う事を学んだ体験記。

ABC人気キャスターの田口久美さんもヴァイオリニストだった!