投稿

7月, 2018の投稿を表示しています

またKombucha登場!今度はアデレードのバー&レストランで「ジン&Kombucha」=”ジンブチャカクテル”だ!

イメージ
数日前に「オーストラリアのハイスクール売店に”Kombucha"登場」の記事を書きました。

そうです。

Japanese Kombuchaの”昆布茶”ではなく

Western Wild Kombuchaの”紅茶キノコ”の事です。


そして、今回見た記事は

Gin(アルコールのジン)とKombuchaを合わせて

”Gimbucha"😗(ジンブチャ)

ピコ太郎さんが教えたんだろうか???








目に飛び込んできた記事のタイトルは

Adelaide restaurant Electra House introduces Gin and Kombucha cocktail
引用:The Sourcesa より
https://www.adelaidenow.com.au/thesourcesa/adelaide-restaurant-electra-house-introduces-gin-and-kombucha-cocktail/news-story/902d07d47c195e376e4cf87be62e1323
(アデレードレストラン エレクトラハウスがジン&Kombuchaカクテルを紹介)

ヘルシーカクテルがグローバルトレンドの中、今度はGinbuchaだと。。。


他の記事にはもっと背景が詳しく書かれていたので要約すると、

アデレードにあるレストラン&バーの”エレクトラ ハウス” のオーナーと

飲料会社の”Utonic”はチームを組んで

Kombuchaを使ったよりヘルシーなカクテル作りに取り組んできた!

そしてついに完成!

ローシュガー ジンカクテル! Kombuchaの健康利点を加えた

Gimbuchaを提供する事が出来るようになった!


8月4日(土)にいよいよお目見えするとの事です。


アデレードにあるElectra House Hotelが気になるオーストラリアではホテルと言うと宿泊を意味するホテルの他に バー&レストランを指します。
このレストラン、一体どんな感じだろう?気になりグーグルと
Modern Asian Cuisine"  とアピールしていてたくさんの賞を受賞していました。
雰囲気も広々とした空間で素敵。
私みたいに気になる方はこちらのホームページで覗いてみて下さい。
Kombuchaカクテル作りに協力したメーカーUtonicが気になるそし…

オーストラリアの学校が選ぶ第二外国語。日本語、中国語それとも?

イメージ
前回の記事で、

去年から開始した息子Donの小学校の”第二外国語の授業”に

中国語が選ばれスカイプ授業を楽しんでいる事をお伝えしました。

今回は、オーストラリアの学校で多く選ばれている”第二外国語”は何か?
まだまだ日本語は人気あるのか?
これについて書きます。


ケアンズ、ボウエン、チャーターズタワーズと今まで滞在した土地全てに日本語教師がいました。

特にチャーターズタワーズやボウエンでは日本人は私とその先生の二人だけ。

そんな日本人の少ない田舎ながらも日本語授業があることに感動しました。


そして更に”ど田舎”のここに来てDonが小学校に通うようになり

”外国語”の授業がない事にいささかショック。


子供時代に早く外国語に慣らしてあげた方が楽なのにな。。。と思っていました。

それでも我が子にいたっては私が日本人なので日本語という第二外国語を学ぶ環境でラッキーだ!とも。。。


何人かのママからは「日本語教えて」と依頼され、

「こんなチャンスが訪れるなら日本語教師になる道を選べばよかったか?」

とも思い、いろいろ調べて”そんな簡単な道ではない!”現実を知りました。



とりあえず私に出来る”日本文化の紹介やアクティヴィティ”を幼稚園や小学校で披露。



そしていよいよ去年からDonの学校でも”第二外国語”授業が組み込まれ、喜ばしい教育環境へ!

Donに関しては更に中国語も学べる事に!いい事だ!


そこで気になってきたのです。

人気のある日本語じゃなくて”中国語”が選ばれた事。😡

オーストラリアの学校で教えられている外国語TOP102017年3月現在でもっとも教えられている外国語は、

1、日本語
2、フランス語
3、ドイツ語
4、中国語
5、インドネシア語
6、イタリア語
7、ギリシャ語
8、ベトナム語
9、スペイン語
10、アラビア語

やっぱり圧倒的に日本語が人気!

でもシドニーのあるニュースサウスウェールズ州では該当外。

1位は中国語
2位がイタリア語
3位がアラビア語

詳しくはこちらをどうぞ。
オーストラリアの子供たちに本当に教えるべき外国語は何か?
について記事にしているのを見ました。

Which languages should Australian children be learning to get ahead?
引用:ABCニュースより
http://www.abc.…

第二外国語としてスカイプ中国語の授業!楽しそうだ。

イメージ
去年(2017年)からDonの学校でも”第2外国語”の授業”が開始されました。

対象学年はYear3からです。

学校が選択した言語は”中国語”

日本語じゃないのはちょっと寂しい気がするけど。。。

と思いながらも我が子にとっては大変ありがたい事です。

日本語は私が教えられるけど需要の高い”中国語”は無理。

さて、どうやって誰が教えるのか?

スカイプを使ってのネィティヴ先生による授業 素晴らしい時代になりました。
ここど田舎でなかなかその専門の先生がみつけられなくても
ネィティヴ先生による授業が出来る!



授業の内容 これまたテキストと言う存在がないようで。。。😌😌
スカイプに登場したかわいい先生がホワイトボードを使ったり
分かり安い動画を見せたりして教えている様子。

歌を歌って覚える方法もあるそうでこれはいいアイデアです。

いきなり中国語漢字を使っての授業はハードルが高いので
発音をする時に使われるのは英字と言うかラテン文字と言うか。。。
例えば
"Nĭ hăo  "(Hello)
"Nĭ hăo Ma" (How are you?)
"Wŏ hĕn hăo, xiěxiě"(I'm fine, thank you.)
ってな感じのようです。

子供の吸収力というのは凄いと思うのが
最初に発音する時に先生が綴りを見せたら
後はその発音をすぐ覚えちゃうんです。テキストないのに。。。
中国語の発音と英語の発音 文法や発音が英語と似ている部分がかなりあるようです。
中国語のzh,ch, shの音は英語のフォニックスj,ch,shに似ているそうで、
もちろん全く同じじゃなくとも全く異なる日本語よりは修得しやすいかも。。。

毎週水曜に授業があって、帰宅する度に私に教えてくれる我が息子。
必然と普段から2か国語を話す環境にあるので新しく外国語を学ぶ事に対して

何のためらいもなく”中国語”を学ぶ事がとても楽しいらしい。

羨ましい限りです。

バイリンガルに育てるのはなかなか大変だけど”英語”から”日本語”へ訳さずに切り替えられるのはやっぱり凄いです。

「バイリンガルは訳さない、2つの言語モードが備わっている」と聞きますが本当です。

日本語の複雑な助詞を教えた事が一切なくても自然と使えるようになっている。。。

話がそ…

オーストラリアのハイスクール食堂売店に初の”Kombucha"登場!でもそれは昆布茶ではなーい!

イメージ
スマホで思わず目に飛び込んできたニュース。

(7月22日の投稿)

英文に”Kombucha"っと

どう読んでも”昆布茶”としか思えない文が登場したのです。


記事の内容を一部要約すると、


”サンシャイン ビーチ ステイト ハイスクール”の学生食堂を仕切るマネージャーが、

従来のお決まり脂肪分たっぷりオージーメニューを改良!

ヘルシーかつ美味しいメニューにする!

このマネージャーさんは、もともとレストランのオーナーだったそうで、
最近”栄養学”や”滋養学”を学んだらしいのです。

そこで、「子供たちにもっとヘルシーな食事を提供する」と決意。

その中で”Kombucha"のもたらすメリットに注目。

缶の商品を見つけた!これなら最近課題のプラスティック製の一つ、

ペットボトルを回避できる。

と、オーストラリアの学校で初の”Kombucha"導入販売へ!


そもそもの記事タイトルと説明は、
”School canteen’s genius food menu”(訳:学生食堂の工夫に富んだメニュー)
GONE are the days of meat pies and hot dogs - today's school generation is all about salad bowls, stir fry's, gluten-free meals and now - kombucha.
 (訳:ミートパイやホットドッグの時代は去り今日の学生世代はサラダボール、炒め物、グルテンフリーの食事。そして今やコンブ茶だ。)
引用:Sunshine coast Dailyよりhttps://www.sunshinecoastdaily.com.au/news/how-this-queensland-high-school-has-got-its-studen/3473392/

Kombuchaってあの昆布茶? 学生たちがあの何とも言えない日本の味”昆布茶”を飲む時代になったのか?

どうやって飲むんだろう?

缶で販売って?

粉末を溶かすんじゃないんだ。。。もともとお湯とミックスされて???

不思議だ。。。冷たいまま飲むんだろうか???

日本の学生だってそんなに「昆布茶飲みたーい!」って言わないような。。。

段々と興味が沸いてきた!

オーストラリアのハイスクー…

オーストラリアの先生、ラジオで日本の思い出を語る。

イメージ
7月13日、金曜日の朝のABCローカルラジオ。

聞き流していたら”Japan" という言葉が飛び込んできました。

キャスターと聴衆者との電話でのやりとりです。

日本での思い出を語っていました。

その女性は現在、Maryborough(メアリーバラ)と Hervey bay(ハーヴィーベイ)

という都市でカジュアルとして先生をしているらしく、大学院のマスターを修了させる為に近々メルボルンへ戻るとの事。

その後、またMaryboroughとHervey bayで先生の仕事を続けるらしいです。

ちなみにメアリーボラやハーヴィーベイの場所は、こちら。

-をクリックして全体像を表示すると分かり安いです。



日本の思い出 彼女がGrade10(15歳~16歳)の時に福島県で10か月間の交換留学をしたらしく、そこで初めて日本語を学んだという話から入ります。
その後、オーストラリアの大学卒業後に”仙台の私立校”で先生をする機会に恵まれたとの事。
そこでは”英語”と”社会”を教えていたそうです。
と、この辺までは学校名を言ってませんでしたがキャスターとのやりとりで
判明しました。
”仙台白百合学園”
と聞こえましたよ!

日本を離れて寂しい事は? という問いかけに彼女が語った事。
”お互いがケアしあうところ”
”他人の事も考えて行動するところ”
と言ってました。
じぃーんときました、私の心に。。。
彼女の名は? 最後にキャスターが言った彼女の名前は
アナ・パーカー
でした。
ここまでくると何だか気になって調べると、、、
”仙台白百合学園”の2016年の学報に写真入りで
”新任の先生紹介”で載ってました!

私のように気になる方はこちらでアナが紹介されている学報をどうぞ。
(一番最後のページ左下に登場)

2016年に赴任して今年2018年に
オーストラリアに戻ってきたみたいです。
仙台白百合学園の関係者や生徒の皆さん、
アナ先生は元気そうですよ!


もし、私がここ田舎に住んでいなかったら。。。。
彼女がカジュアルとして先生をしていた
”Maryborough" や ”Hervey bay" は
ピンとこない場所でした。
そして彼女が日本の思い出話を本当に
懐かしそうにした事、学校の名前を言ってくれた事で
結びつきました。
ちっちゃいながらも嬉しいご縁です。
またいつか日…

クラッシック Car Show 田舎編

イメージ
毎年各地で開催される「Car Show」

クラッシックカ―、ヴィンテージカーを始めとしたアンティーク系が続々と展示されます。

このスクールホリデー中(冬休み)の開催地の一つ、

Childers(チルダース)と言う所に行ってきました。

バンダバーグ(Bundaberg)から約40分程度、少し内陸に入った所です。






Childers Australian Classic Dirt Track Championships 7月8日(日)朝7時半から開催
まずはメイン通り横に並ぶ車から。一部を紹介します。



段々と人が増えてきました。





もっとありますがとばします。
メイン通りの裏側へ。。
オーストラリア産のHolden(ホールデン)登場



ホールデンはオーストラリア車のブランド。
1931年からゼネラルモータズ(GM)の傘下になったのでGMホールデンとも言われます。
オージーたちに大人気のブランドで国内で生産されていましたが、
2017年10月20日をもって国内生産も終了。
輸入販売になってしまいました。
もう国産車がなくなってしまった今日、これら昔懐かしのホールデンは特に貴重な存在に見えてきました。





更に進むと見えてきました。まだまだ展示されている車たち。