オーストラリアの先生、ラジオで日本の思い出を語る。

7月13日、金曜日の朝のABCローカルラジオ。

聞き流していたら”Japan" という言葉が飛び込んできました。

キャスターと聴衆者との電話でのやりとりです。

日本での思い出を語っていました。

その女性は現在、Maryborough(メアリーバラ)と Hervey bay(ハーヴィーベイ)

という都市でカジュアルとして先生をしているらしく、大学院のマスターを修了させる為に近々メルボルンへ戻るとの事。

その後、またMaryboroughとHervey bayで先生の仕事を続けるらしいです。

ちなみにメアリーボラやハーヴィーベイの場所は、こちら。

-をクリックして全体像を表示すると分かり安いです。



日本の思い出

彼女がGrade10(15歳~16歳)の時に福島県で10か月間の交換留学をしたらしく、そこで初めて日本語を学んだという話から入ります。

その後、オーストラリアの大学卒業後に”仙台の私立校”で先生をする機会に恵まれたとの事。

そこでは”英語”と”社会”を教えていたそうです。

と、この辺までは学校名を言ってませんでしたがキャスターとのやりとりで

判明しました。

”仙台白百合学園”

と聞こえましたよ!


日本を離れて寂しい事は?

という問いかけに彼女が語った事。

”お互いがケアしあうところ”

”他人の事も考えて行動するところ”

と言ってました。

じぃーんときました、私の心に。。。


彼女の名は?

最後にキャスターが言った彼女の名前は

アナ・パーカー

でした。

ここまでくると何だか気になって調べると、、、

”仙台白百合学園”の2016年の学報に写真入りで

”新任の先生紹介”で載ってました!

私のように気になる方はこちらでアナが紹介されている学報をどうぞ。
(一番最後のページ左下に登場)


2016年に赴任して今年2018年に

オーストラリアに戻ってきたみたいです。

仙台白百合学園の関係者や生徒の皆さん、

アナ先生は元気そうですよ!



もし、私がここ田舎に住んでいなかったら。。。。

彼女がカジュアルとして先生をしていた

”Maryborough" や ”Hervey bay" は

ピンとこない場所でした。

そして彼女が日本の思い出話を本当に

懐かしそうにした事、学校の名前を言ってくれた事で

結びつきました。

ちっちゃいながらも嬉しいご縁です。

またいつか日本に行きたいと語っていましたよ。

私も一時帰国したくなりました。暑そうですが。。。

こっちは朝1度です。。。💨




コメント

人気記事

吉本奈津子さんが演奏です。その価値なんと約1億円以上のヴァイオリン!

Tortoise(トータス)かTurtle(タートル)か?亀は亀でも違う事を学んだ体験記。

ABC人気キャスターの田口久美さんもヴァイオリニストだった!