バンダバーグ、中国の正月祝賀行事。映画はCrouching tiger, hidden dragon!

バンダバーグの友好都市は二つ。

1つは日本の大阪摂津市。
バンダバーグの友好都市は大阪摂津市の記事はこちら)

そしてもう一つが中国のNanning!

その中国のイベントを代表するのが

毎年2月に迎える中国の正月!



バンディも華々しく祝賀行事が開催されます。

その名

"A Taste of China"

"Chinese New Year Celebrations"


伝統的な食べ物、踊りなどが披露されます。

(詳細はこちら


又、中国を代表する映画も上映!

Crouching tiger , hidden dragon


2019年の祝賀行事のひとつとして上映される映画は

Crouching tiger, hidden dragon"


アカデミー賞にも輝いた中国を代表する話題作ですね。








日本のタイトルは”グリーン・デスティニー”


英語タイトルと違う。。。

背景には、

英語のタイトル”Crouching tiger ,hidden dragon"は

中国語のタイトル”臥虎藏龍”(ウォフツァンロン)

を直訳してつけられたのに対し、


日本の”グリーン・デスティニー”と言うのは

登場する剣の名前、

琥名剣

が付けられたとの事。


では中国タイトルを直訳した英語タイトルを和訳すると?

"Crouching Tiger, Hidden Dragon"

”伏せる虎、隠れる龍”

何とも映画のシーンが浮かび上がってくる響きだ!

ならばそのタイトルに秘められた意味は?

オリジナルタイトルにはどんな意味があるのか?
気になりまくったので調べました。



☆中国の成句からきている説☆


この映画の中国名 ”臥虎藏龍”(ウォフツァンロン)は

中国の成句 ”蔵龍臥虎からきていて

前後を入れ替えたタイトルとの事。

前後が入れ替わっても意味は変わらないそうです。


さて、その意味は
蔵龍臥虎 
 まだ世に知られていない人材を隠し持つこと。また、隠れて外に現れない人材のこと。
参照元:中国語気になる表現よりhttps://blog.goo.ne.jp/inghosono/e/b8933885d7a1cb54c1d5e788bc942ee7

中国語⇒英語の辞書にも

卧虎   hidden talent
   参照元:Collins English dictionaryより
https://www.collinsdictionary.com/dictionary/chinese-english/%E9%BE%99/related

”臥虎藏龍”と言うタイトルには

まだ世に知られていない有能な人物

隠された才能

という意味があったのですね。

この他にも

場所や人が見かけ通りではないこと

を意味する時に使われるそうです。



ずばり、そう言われるとこのタイトルの意味がググッと深いものになります。


☆リーム―バイは剣の名手⇔その一方で内に潜む女弟子のユーシューリンへの想い。

☆ユーシューリンは素晴らしい女武侠⇔一方でリーム―バイに寄せる熱い想い。

☆イエンは政略結婚を強いられた可哀想なお嬢様⇔一方で素晴らしい武術の才能を持ちローへ寄せる激しい愛。

☆ローは盗賊、でもイエンと出会って。。。。⇔。。。


☆登場人物との関連説☆


登場人物の名前に ”虎” と ”龍” が含まれています。



虎⇒盗賊の羅小(ロー:チャンチェンが演ずる)

・龍⇒お嬢様の玉嬌(イエン:チャンツィイ演ずる)



貴族の娘イエンは親の政略結婚が決まっているにも係わらず
盗賊の頭ローと相思相愛になっていく。。。

二人の関係は表沙汰にはできない。隠された関係。。。



日本タイトル、

”グリーンデスティニー” (剣の名前)

よりもこっちのオリジナルの方がいいと言う意見が多いのも
納得です。

かと言って和訳通り

”伏せる虎、隠れる龍”

ってするとどうなったか?


いやー、海外映画のタイトルってそのまま英語を使った方がいい場合と
分かり安く変えた方がいい場合とあって難しいですね。

結構、英語のオリジナルタイトルと違って付けられた
日本タイトルって存在します。

「アナと雪の女王」もオリジナルタイトルは

”Frozen"

こっちでしか知らなかったので日本のタイトル見た時にビックリしました。

でも英語をそのまま和訳したら

”氷った!” とか ”氷結!”

英語の響き”フローズン”の雰囲気が伝わってこないから
上手く雰囲気にあわせたタイトルになっている事は確かです。

ただ問題は。。。
海外の人と英語で話す時に日本のタイトルで言うと

「何だ、それ?」

となるのでオリジナルタイトルも知らせた方が親切だよな。。。

と話がそれました。。。


中国映画のタイトルを巡って

中国語の成句を知り

そこから

こんなに映画の内容を真剣に分析する事になり

これはこれでとてもいい勉強になりました。


ちなみにこの映画の続編は

"Crouching Tiger, Hidden Dragon: Sword of Destiny"

気になる日本タイトルは。。。


”ソード・オブ・デスティニー”

と英語のSword of Destinyのカタカナ読み。


そのままで安心しました。😏







コメント

人気記事

吉本奈津子さんが演奏です。その価値なんと約1億円以上のヴァイオリン!

Tortoise(トータス)かTurtle(タートル)か?亀は亀でも違う事を学んだ体験記。

ABC人気キャスターの田口久美さんもヴァイオリニストだった!